動物の医・食・住について時には脱線しつつ特捜・リポートします。
 File004 うさぎの食卓概論

 


 うさぎは数百万年前から野草などの植物を食べて生きてきました。うさぎの歯・内臓・代謝システムなど体の全てが植物を食べる事に特化し、最適化されています。したがって最適な食物は草であり、ペレットではありません。

 うさぎの歯は前歯も奥歯も常に伸びます。草をすり潰しながら食べるとうさぎは歯の長さを一定に保つことができます。ラビットフード(ペレット)のようなサクサクしたものばかり食べていると歯が伸びすぎてしまいます。伸びすぎた歯は行き場を失い舌や口の中に刺さり、歯の根っこは頭の骨を突き破り感染を起こします。

 うさぎの胃腸は繊維質が入ってくる事によって動きます。ラビットフードのような粉っぽいものでは働きが低下します。動きが悪くなったうさぎの胃の中には毛球がたまっていきます。

 歯とお腹の健康のためにうさぎには牧草の繊維質が必要なのです。

基本的なうさぎのご飯       
 牧草  チモシー  大人のうさぎの主食です。常に食べ放題にし、朝夕全て取り替えます。 
 アルファルファ  子ウサギのカルシウム補給源です。チモシーとともに常に食べ放題にし、朝夕全て取り替えます。
 ペレット   サプリメントです。食事ではありません。
体重が維持できる最少用量を与えます。
最適量はウサギにより異なります。
最適な量は体重で決まるわけではありません。
袋の裏に書いてある用量は多すぎます。
一般にネットで紹介されている用量は多すぎます。
粗悪な製品が多いため注意が必要です。
 野菜・果物   キャベツ、チンゲン菜、小松菜、ニンジン、セロリ、ミズナ、レタス、リンゴ、バナナ、イチゴetc.うさぎのお楽しみです。少量をたしなむ程度にあげましょう。季節の味覚はうさぎを元気にしてくれます。
 野草  タンポポ、オオバコ、クローバー、ナズナ、クズetc野生のうさぎの常食です。散歩に出かけたらうさぎのおみやげに摘んでみましょう。道路の側に生えているものは排気ガスの汚染があるため避けましょう。与える前に良く洗って下さい。野草を食べているうさぎはちょっとだけワイルドに見えます。
 その他  クッキーやゼリーなどのオヤツ類は与えないようにしましょう。パパイヤやパイナップルの酵素が毛球を溶かすというのはガセネタです。まったく解けません。